旅好きならチェックしておきたい“豪華リゾート”

カジノと聞くと、ちょっとハードルが高いように感じる方も多いかもしれません。しかし、海外のカジノへ行った経験のある人に聞くと、「プレイ以外」が楽しみだったりするのだとか。どういうことだろう?と思い、聞いてみると、こんな答えが返ってきました。

01 エンターテインメントが楽しい!

カジノを併設した巨大リゾートを統合型リゾート(IR)といいます。統合型リゾートでは、あらゆる種類のエンターテインメントを楽しむことができ、その中でもとくにテンションが上がるのが、ライブミュージック。

シアターがあるところや、ゆっくりお酒を飲みながらパフォーマンスを楽しむラウンジになっているところなど、スタイルは施設によってさまざま。カクテルを片手にJAZZライブに酔いしれ、だんだんといい気分になってくる頃にはDJの音楽に合わせて深夜まで踊れちゃいます。

02 ミシュランの星付きも!世界最高級の料理が味わえる

統合型リゾート内には、世界一流のレストランが入っていることが一般的で、中にはミシュランで星を獲得したレストランもあったりします。カジノはさておき、この美味しいグルメを楽しみにしている人も多いのです。

基本的に世界中の人が訪れる場所なので、洋食、中華、日本食などさまざまな食事が提供されています。施設内はエンターテインメントが充実しており一日中遊ぶことができますが、朝、昼、夜と同じレストランはさすがに飽きてしまいますよね。せっかく遊びにきたのなら、毎回違うレストランでいろいろな料理を味わいましょう。

03 リゾートプールで心ゆくまで、贅沢にくつろげる

統合型リゾートは必ずしも南国にあるとは限りませんが、大きな屋外プールやスパが併設されていることがほとんどです。

せっかくの休日、プールサイドでゆっくりと昼寝をするもよし、カクテルを片手に読書を楽しむもよし、もちろんプールで思いっきり羽を伸ばして泳ぐのもアリ。カジノをしにくる場所というイメージが強いのですが、ただ単に「リゾート」ステイを楽しむ人も多いのです。