低身長男子が似合うコーデ!

ファッション誌を見ていて、「このコーディネイト結局、身長の高い人しか似合わないじゃん」と思ったことはありませんか?
雑誌でトレンドファッションに身を包むモデルたちは、確かにバランスの取れた長身でイケメンばかりです。そして、世の中は長身の方が楽しめるファッションやコーデが多いことは事実です。
でも大丈夫!身長が低くても似合うファッションはたくさんあるのです。身長170cm以下のコーデをピックアップしていきます。あきらめずに身長が低くててもカッコよく見えるコーデを目指してみてください。

タイトなサイジングで身長を高く見せる

タイトなアイテム同士のコーデは身長を高く見せることができます。特にショート丈のトップスは低身長メンズにはかなりおすすめのアイテムです。
ボトムスは細身のパンツを選んで低身長をカバーしてください。足のラインが強調されて長く見せてくれる効果も期待できます。
上下タイトなコーデは低身長メンズのマストコーデです。

目の錯覚を利用したコーデ

ライトカラートップス(膨張色)×ダークトーンボトムス(収縮色)の組み合わせによるコーディネイトは目の錯覚を起こさせることができます。白やライトグレーなど、明るい色は大きく見える色です。いわゆる、膨張色ですね。その反対に黒やネイビーは収縮色といって実際よりも小さく見えます。
トップスに膨張色である白やライトカラーを持ってくることで、視線を上半身に集中させることができます。
視線を上に持っていくことで低身長が気にならなくなるという原理です。更にボトムスにダークトーンをチョイスする事で着こなしにメリハリができ、足長効果も期待できます。

コントラストのはっきりとしたボトムスとシューズのコーデ

黒のボトムスに白のスニーカーを合わせるコントラスト(明暗)のはっきりとしたコーデも低身長メンズにはおすすめできません。

ボトムスとシューズのコントラストをはっきりさせる事で、目線が分散してしまいます。

アクセントとして、メリハリのあるカラーのシューズを選ぶ方も多いかと思いますが、足長効果を狙うならボトムスと近いカラーのシューズを選んだほうがベターです

オーバーサイズ同士はNG!

オーバーサイズのパーカーに、ルーズなパンツを合わせる90年代を彷彿とさせる着こなしはトレンドなのですが、低身長のメンズにはおすすめできません。体のラインを隠すことでより身長が低く見えてしまいます。

低身長でも問題なくオシャレは楽しめる!

身長が低くてもオシャレは勿論楽しめます。ちょっとした工夫で、身長を高く見せることも可能です。

今回は低身長をカバーするコーデをピックアップしてお届けいたしました。是非参考にして、よりファッションを楽しみましょう!