良質な甘味と柔らかい苦み「水出しコーヒー」

 水出しコーヒー(Cold Brew Coffee -コールドブリューコーヒー)は、ダッチコーヒーとも呼ばれます。水を使ってゆっくりと時間をかけて抽出するため、良質な甘味と柔らかい苦みが特徴として引き出され、嫌な苦みやエグみは抑えられます。丸みのある柔らかい飲み心地と風味は、水出しでしか味わえないものとなります。
水出しコーヒーは喫茶店などで楽しむ特別なコーヒーというイメージがありますが、最近では家庭用のコールドブリュワーも販売されています。
 こちらは抽出自体が演出感のあるものなので、(たとえ家庭用のコールドブリュワーだとしても)見る目を楽しませてくれますよ!

水出しコーヒーの淹れ方

 水出しコーヒーの淹れ方は、大きく2通りあります。
ひとつは、挽き豆を水に入れて数時間後に濾過する方法。もうひとつは、挽き豆に水を一滴ずつ滴下する方法です。
 前者はフレンチプレスで作ることもできますし、不織布などのバッグ入れた挽き豆を水を入れたポットに投げ込み数時間抽出するという方法も一般的です。室温でも冷蔵庫でも、どちらでも抽出できるため、とても簡単に楽しめることが特徴です。
 後者の挽き豆に一滴ずつ滴下する方法は、前述の専用の機材(コールドブリュワー)が必要となります。

水出しのデメリット

 前述のように、良質な甘味と柔らかい苦みが得られる反面、水出しコーヒーのデメリットとしては、抽出に時間がかかることと、お湯ほど成分が抽出されないので、酸味が引き出しきれないことがあります。また、コーヒー豆の品質も良いものでないと、嫌な香りが出てしまうことがあります。専用のコーヒー豆、水出しコーヒーパックも販売されていますので、こちらをチョイスしてもお手軽に本格的な味を楽しむことができるでしょう。

今までにないコーヒーを体験!

いかがでしたか?誕生の背景に諸説ありますが、歴史に思いを馳せながら、丸みのある独特な風合いを味わってみてはいかがでしょうか。
今までにないコーヒーを体験していただければと幸いです。